【目次はこちらから】
個人的なくだらない家庭の話です。
記事数が多くなってきたので、
目次を作りました。


僕が何を感じたのか
不倫・浮気・家庭・子供・夫婦。
何が大切で、何を守るのか。
感じたことを書いています。



人気blogランキングへ
ランキングにも参加しています。
ポチット応援していただくと
がんばれる力にもなります。

2007年01月24日

琉聖!!!


タクシーから降りられなかった。

初めてかもしれない。
浮気をされたときも悲しくて涙がこぼれた。
声を出して泣いたこともあった。


でも、初めてかもしれない。


ただ単純に、子供のように大声で、
人目も憚らず、ただただ泣き崩れた。



「りゅーせい!」

「りゅーせい!」

「りゅーせい!」



声になんてならなかった。
そんな僕の袖をしっかりとつかんで、
妻もただただ声にならない声で、泣いていた。

たぶん、泣いていた。

自分のことで精一杯だった。

それでも琉聖のそばにはいたくて、
脱力感と疲労感でいっぱいの体で
自分なりに急いで病室に向かった。


往復でたった30分ぐらいだろうか。


久しぶりに琉聖に会う気がした。
そこにはおっとりとした彼がいて、
いつもと変わらない顔をして、
眠っているようにしか見えなかった。



妻と二人で彼を見るしかなかった。
涙でよく見えないけど、しっかりと彼はわかる。



「あんな、ぼくちんな、チョコ好きやねん!」

「みてみ!でっかいうんちでたで!」

「ぼくちんは、パパもママも好きやねん!」




彼も言葉がいっぱい流れてくる。
声も、匂いも、重さも、ぬくもりも、鮮明に。





「ぼくちんは、パパとママと3人がええ・・」






そういって、二人がもめているとき、
しっかりと、弱弱しい声で言った。



「パパも3人がよかったよ」


よく覚えていないが、そうつぶやいたんだろう、僕は。



「ママも3人がよかったよ」


隣の妻がつぶやいた。






妻の手をとり、琉聖をゆっくり撫でた。


「ごめん。ごめん。」


二人そういって彼を撫でることしか出来なかった。






どれぐらい、そこでそうしていたのかわからないが、
二人で琉聖に話しかけていた気がする。


しばらくして、父が入ってきた。





いろいろと打合せや段取りがあるらしいが、
僕達を見て、父がいったん帰るように言った。



いやだった・・・。

でも、彼のそういう姿も見たくなかった・・・。

人気blogランキングへ

posted by 弱い男 at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(2) | 琉聖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32036881

この記事へのトラックバック

2007.1.20集計☆ランキング!!
Excerpt: 1位☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 女を操り人形にしてしまう『メール術』 http://www.infotop.jp/click.php?aid=14940&iid=1354 2位☆☆☆☆☆☆☆☆☆..
Weblog: -恋愛部門-情報商材・評価ランキング10☆
Tracked: 2007-01-26 00:51

これなら儲かる:月収320万への近道
Excerpt: <貧乏レスキュー> パズルをハメこむように出来る!パソコンど素人OLが0円資金で月収320万円になった方法 資金0円から始めるアフィリエイト! このマニュア..
Weblog: 情報起業&アフィリエイトで儲かる、成功への近道
Tracked: 2007-01-27 02:27

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。