【目次はこちらから】
個人的なくだらない家庭の話です。
記事数が多くなってきたので、
目次を作りました。


僕が何を感じたのか
不倫・浮気・家庭・子供・夫婦。
何が大切で、何を守るのか。
感じたことを書いています。



人気blogランキングへ
ランキングにも参加しています。
ポチット応援していただくと
がんばれる力にもなります。

2007年01月22日

いつも笑っていた。


家についても何もしたくない。
電気をつけるのも億劫なぐらい。


さっきまで彼はここに確かにいた。
ソファーにはまだ彼の温もりすら残っているようだった。


ソファーからTVを見ている彼の姿が浮かぶ。
真剣な目で、TVを見ている彼を容易にに想像できる。
時折見せる笑顔も、よっていくと照れくさそうに
膝に座りだす彼も、その汗臭い彼の匂いも、
全部しっかりと覚えているし、感じている。


アルバムをしまってある棚から写真を取り出す。
アルバムも気がつけば7冊にもなっていた。

生まれたばかりは写真ばかり撮っていた。
なんの変哲もない赤ちゃんの写真。
それからどんどん大きくなる彼の姿が
そこには鮮明に、そして確かに残っている。


すぐにでも戻りたかったので
全部のアルバムと、最近出来た七五三の写真と
まだファイルに入れていない写真を持って
待ってもらっているタクシーまで戻る。


タクシーの中で、七五三のアルバムを開く。


一番最初にスーツを着て、髪をセットした
ちょっとはにかんだ顔の琉聖がいる。

人から見れば普通の顔なんだろうけど、
僕らからしたら世界で一番かわいい笑顔だ。



「見てみろよ、かっこつけてるな琉聖・・・。」


そういって妻に写真を見せる。


「本当・・・。かっこいい人になるよ・・・。」




目は僕に似ていた。

鼻は妻に似ていた。

肌が黒いところは僕に似ていた。

髪の毛がストレートなのは妻に似ていた。

手の形や、爪の形は妻に似ていた。

顔の輪郭や、唇は僕に似ていた。

性格は僕と妻に確かに似ていた。




二人によく似ていたんだ。




絶対かっこいい男になった。
絶対やさしい男になった。
誰からも愛される男になった。






「琉聖・・・・」





だめだった。
もう抑え切れなかった。





タクシーの中で、声を出して泣き崩れてしまった。
七五三のアルバムを抱きしめて。

涙で汚れないよう、しっかりと胸に抱いて。

泣いても泣いても彼は戻らないのに、
そうせずにはいられなかった。

正気を保つことすら難しかった。
そんな僕の横で、妻も声を出して・・・。





琉聖・・・・

琉聖・・・・





写真の琉聖は、いつも笑っていた。
人気blogランキングへ

posted by 弱い男 at 10:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 琉聖
この記事へのコメント
初めまして。
私も子供を一人失っているので
そして離婚をしてしまっているので
…言葉を失います。
ただ受け止めて読ませて頂きます。
Posted by ミネコ「離婚日記」 at 2007年01月22日 15:43
こんにちは
私も5歳になったばかりの息子を8年前に亡くしました。離婚して一年経った頃でした。
今もまだ信じられず、自分だけが普通に生きていることが悔しくて仕方ありません。
どんな励ましのの言葉も受け止めることはできませんでした。
私は息子の後を追って行こうとも思いました。でも命ある限り辛くても生きていかなくてはいけないんですよね・・
それが、私に残されたあの子からの宿題だと思っています。
どんな言葉もきっときっと受け止められないと思いますが・・いつか自分よりも先に行ってしまった息子に会える時が来たとき、笑って会えるように今一生懸命生きてます。

Posted by のりこ at 2007年01月24日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。