【目次はこちらから】
個人的なくだらない家庭の話です。
記事数が多くなってきたので、
目次を作りました。


僕が何を感じたのか
不倫・浮気・家庭・子供・夫婦。
何が大切で、何を守るのか。
感じたことを書いています。



人気blogランキングへ
ランキングにも参加しています。
ポチット応援していただくと
がんばれる力にもなります。

2007年01月11日

病院・・・

タクシーの中で妻の電話を聞く。
何を言っているのか理解できない。

どきどきしながら病院へ向かう。

大きな病院で、地元では有名な病院らしい。
3人とも病気らしい病気はしなかったので
大きな病院はわからない。

それでも、この病院は知っている。
それほど大きな病院だ。


電波が届かなくなり、妻との電話を一度切る。
やたらタクシーのスピードが遅く感じる。
時間にすると15分程度だったろうが
病院までの道のりは1時間か2時間か。
それほど長かったように思う・・・。

タクシーの中でいろいろと考える。
何故僕は彼女と結婚したのか。
何故僕は彼女を愛したのか。
何故僕は彼女に浮気をさせたのか。


そんなことはこのとき一切考えなかった。
ただ1つ。何故琉聖が病院にいるんだ。
それだけだった。

ようやく電波の届くところにつき、
同時に病院が見える。

すぐに妻に電話を掛けると
今度は妻が電話に出ない。

いらいらしながらも急いでタクシーに現金を払う。
お酒を飲んでいたことも忘れるぐらい
しっかりと頭は働いている。

どうやってここまで来たのかはわからないが
それでもしっかりと鮮明にこの日のことは覚えている。




忘れたいし、できることならこの日に戻りたい。





病院について、受付に子供の名を告げると
そこに案内してもらえた。

その部屋に着くと、妻はもう泣いていなかった。
僕が来たことすらわかっていなかった。


僕「琉聖は?」


そう聞くと妻は黙って顔を上げ
また、涙目になりながらそこを見た。





部屋に入ると小さな琉聖がいた。










もう、冷たくなっていた。

意味がわからなかった。
理解が出来なかった。
今ここがどこだかわからなかった。

ただ、冷たい琉聖がいた。






涙はすぐには出てこなかった。






僕はぼーっとそこに立っていた。
何も考えずに、ただ立っていた。







それが精一杯だった…。
人気blogランキングへ

posted by 弱い男 at 11:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | 琉聖
この記事へのコメント
え!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Posted by mai at 2007年01月11日 13:54
信じられない・・・・嘘でしょう?

父と母が勝手な事をやった結果がこれだとしたら・・あまりにも重すぎる罪だわ・・・・

Posted by ままっち at 2007年01月11日 14:57
いったい、どういう事ですか!
Posted by 青 at 2007年01月11日 16:28
どういう事やねん!!まだ話しに続きがあるだろから これ以外の言葉出ぇへん……ただただ悲しいわ。
Posted by ゆっけ。 at 2007年01月11日 17:26
弱い男さんのコト、今までの文章から
被害者意識が強い人だと思ってましたが
今、わかりました、ごめんなさい
この行き場のない悲しみゆえなのですね

Posted by いつまでもカワイイ女でいたい at 2007年01月11日 19:08
ずっと読ませて頂いていましたがあまりにショックで衝撃的で…。
何があったの…?小さな小さな彼に…
Posted by まみぃ at 2007年01月12日 22:17
これは、いくらなんでも・・・・
Posted by 通りすがり at 2007年01月13日 09:29
凄くショックです。
必死で「家族」を繋ぎとめようとしていた小さな彼に一体何が起きたのですか?
Posted by ☆ at 2007年01月13日 12:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31226862

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。