【目次はこちらから】
個人的なくだらない家庭の話です。
記事数が多くなってきたので、
目次を作りました。


僕が何を感じたのか
不倫・浮気・家庭・子供・夫婦。
何が大切で、何を守るのか。
感じたことを書いています。



人気blogランキングへ
ランキングにも参加しています。
ポチット応援していただくと
がんばれる力にもなります。

2006年12月06日

ゆっくりと話をしてみて

子供は疲れて眠ってしまった。
本当に熟睡するまでは、話をしないでおこう。

家に帰ったのが夕方頃。

それから妻と二人で
特に会話もなく時間をもてあました。
二人きりが辛い。
それは僕だけではなく、妻もそうだろう。

たわいもない会話でさえ、出てこない。
どれくらいぼーっとTVを見ていたか。
子供が起きてきた。

子供が起きているだけで、二人とも会話が出来る。
彼がいるからこそ繋がっている関係でしかないのかもしれない。

それははたしてお互いにとってベストなのか・・・。
子供にとって本当にもっともよい環境なのか・・・。
妻の浮気が発覚してから1ヶ月以上がたつ。
その間いろんな思いが駆け巡って、正直疲れていた。

「みとめてくれなかったじゃない」

初めて浮気が発覚したときに
彼女の口から出た言葉が引っかかる。


それはどういうことだったのか。


ずいぶん前に彼女が言ったことがあった。

「髪の毛をメッシュにしたい。」

「背中にタトゥーを入れたい。」

「クラブに遊びに行きたい。」

「夜中に友達が集まっているので、遊びに行きたい。」


それを認めてほしかったということなのだろうか。
だけど、それって好き勝手したいだけのエゴではないのだろうか。
これを認めることで、彼女は浮気をしなかったのだろうか。



夜になり、子供が床についたので
素直に疑問に思うことを聞いてみた。



「わからない。」


彼女は答えた。
今はどう思っているのか聞いてみた。


「たぶん、私は変わらない。
 変えようと努力はしてみるけど
 認めてもらえないのなら
 努力も出来ないと思う。」


彼女の答えだった。


理解が出来ない。
認めてもらえないから努力が出来ない。
ちがう。認めてもらうために努力をするもんだ。

彼女がまっすぐに家庭を振り返り、
まっすぐにこの先を進もうと考えているのなら。
裏切られても努力は出来る。

だけど、最初から、彼女が壊しておきながら
「愛してくれないならできない」なんて。

僕が彼女を愛する努力をする。
それだけを彼女が求めているように感じてしまった。
もちろんどちらとも努力をすべきことではあるが、
個人的に僕よりも彼女がまずやるべきだと思っている。


逆なら、もし立場が逆だったら、
離したくない家族であったら、
彼女が根負けして許してくれるまで
どんな理不尽な彼女の言葉にも耐える自信がある。



そう聞き返すと、彼女は言った。



「私は結局自分が大事」









聞きたくない答えだった。
もう、彼女を愛することはない。
家族三人でいたとしても
そんな彼女を愛する自身はない。



もういい。




完全に僕の中で彼女に対する思いが消えた。
そしてこの日、あの日以来始めて彼女を抱いてみた。







気持ちが悪かった。








こんなにも人の心が変わってしまうものかと
自分のことながら驚いた・・・。
人気blogランキングへ

posted by 弱い男 at 12:45 | Comment(8) | TrackBack(1) | 君が憎い
この記事へのコメント
子供より『自分が大事』。
確かに誰でも『自分が一番可愛い』。
ただ、それを表に出すか否かでは随分違う。

そして浮気されてもセックスをした弱い男さんも弱すぎる。
やはり性欲には負けてしまうのか?
Posted by にゃんまげ at 2006年12月06日 18:45
はじめから読みました。
私もにゃんまげさんと同じく
「浮気されてもセックスをした弱い男さんも弱すぎる」と思います。
弱すぎると言うか、抱ける精神がわからないです;
あれだけ「他の男に抱かれたのか?!」って怒りがあったはずなのに「やはり性欲には負けてしまうのか?
」ですね
Posted by にこ at 2006年12月06日 20:44
>にゃんまげさん・にこさん

抱いてみたのは、そういうことではありません。
ただ確認してみたかったのです。
僕の本当の気持ちを。
彼女をこれからも愛していけるかどうかを。
ただやりたいだけなら彼女を選んでいません。
彼女を選んだ理由は、もう一度確かめたかった。
今後夫婦を続けるのであれば、彼女を抱かないわけにはいかないから。
僕の心を確かめたかった。もちろん彼女の心も。


だけど、苦痛でした。
涙があふれそうになりました。
Posted by 弱い男 at 2006年12月06日 22:46
やはり反省は無いようですね…
家も同じですが、自分から反省できない人は
いつまでたっても同じ事を繰り返します。

とはいえ、その場の空気を考えても
「結局自分が大事」とうい発言は凄いですね。
ある意味正直すぎるのか・・・
何も考えていないのか・・・
離婚したいという意思表示なのか・・・

何にしても「自分優先」なのでしょうね。
「悪い」という意識はないのでしょう。

この場を我慢して仲直りしたとしても、
浮気はともかくとして「自分優先」な考えで
きっとまた今回の様な状況は起きるでしょう。

確認の為、抱いてみようとする気持ちも解りますが
それはそれで勇気ある行動だと思います。
私なら、そこまで言われて確認する気にもなれません。

「自分優先」の人と暮らすのは大変な事です。
子供の為に我慢という思いもありますが、
私は「自分優先」度合いを増して行く相手が原因で
体重も減り、自律神経をやられてしまいました。
Posted by やま at 2006年12月07日 00:30
うんうん、『自分優先』な人と一緒にいても疲れるだけ。
夫婦といえども他人同士の生活。
何かを我慢したり犠牲にしないと成り立たない。
ましてや子供がいるのなら子供を最優先にしてあげるべき。

確認の為のセックス…私にはチョット理解不能。
浮気相手との携帯メールを見て抱こうと思うのは凄い。
セックスを確認するのは、まだ後でも良いのでは?
他にやらなければならない事がある筈。
Posted by にゃんまげ at 2006年12月07日 00:50
確認の為のセックスって、分かります。
身体って気持ちより正直なんですよね。
気持ちでは、まだいけるかな?って、もう少し頑張ってみようかな?って思うけど、
身体を重ねた時に、もうダメだって気づくんですよね。
男女関係にセックスはとっても重要だと思います。
Posted by ゆぃゆぃ at 2006年12月07日 01:30
確認のためのセックス

これは男なら分かる。女には分からないだろう。もちろん「分からないのが悪い」んじゃなくて。
夫婦喧嘩の修復は、男はセックスを「きっかけ=始まり」にするし、女は「最終確認=終わり」と考えるそうな。
Posted by のほほ at 2006年12月07日 20:02
「結局は自分が大事」、ある意味最大の「開き直り」ですね。そんな複雑な事ではないんですよ、本当は。浮気や不倫に対してのハードルの高さが人それぞれ、違います。私の夫や弱い男さんの奥様は、ハードルが低かったんでしょうね。だから、不倫をした理由は本当のところ自分でもわからないのではないでしょうか?「あなたが○○だから」・「○○がこうだから」なんて言うのは「後付け」の弁解でしかありません。

SEXを確認の為にした、私も同じ事をしました。弱い男さんと同じ気持ちになりました。生きてきた中で、あんなに自分が惨めに感じた事はありませんでした。「夫の汚さ」を嫌という程に確認しました。
そして、自分が「汚くなった」気分にもなりました。今私達は別室で寝起きしています。夫婦としてのそういう部分は捨てました。
Posted by 柴いぬ子 at 2006年12月08日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29043174

この記事へのトラックバック

プロ心理カウンセラー直伝!人の心理をつかみ☆今日からモテモテ人間になるシリーズ第1弾~『たった3秒でいい印象を与える3つのコツ』
Excerpt: 恋愛おすすめランキング ●タイトル● プロ心理カウンセラー直伝!人の心理をつかみ☆今日からモテモテ人間になるシリーズ第1弾~『たった3秒でいい印象を与える3つのコツ』 ●内容● 人から愛されたい..
Weblog: 恋愛!もてない・もてたい人サポートします!
Tracked: 2006-12-09 01:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。