【目次はこちらから】
個人的なくだらない家庭の話です。
記事数が多くなってきたので、
目次を作りました。


僕が何を感じたのか
不倫・浮気・家庭・子供・夫婦。
何が大切で、何を守るのか。
感じたことを書いています。



人気blogランキングへ
ランキングにも参加しています。
ポチット応援していただくと
がんばれる力にもなります。

2006年11月23日

車の中で。

妻の実家に戻る。
子供は泣きつかれたのか、しばらくすると眠った。
声を出して泣いたわけではないが、疲れたのだろう。

僕もそうだが、何より我慢をしていると疲れる。
肉体的にも精神的にもひどく疲れる。

たった4歳の僕の子に、
そんな感情を抱かせた妻達に、ひどく怒りを覚える。


車中での会話はない。
すれ違う車のヘッドライトがやたらまぶしく、
ぼやけて見えるのは、自然と涙があふれていたから。


悲しみではない。
怒りとなんとも言えない感情からだった。
僕「・・・・なぁ。」

妻「・・・・何?」

僕「・・・・もう、やめよう。」

妻「・・・・。」

僕「・・・疲れたよ。もう。」

妻「・・・・。」

僕「お前はいつまでもかわんない。
  琉聖のことよりも、自分の感情が優先する。」

妻「・・・・。」

僕「聞いてもくれない。
  聞いてもいない。」

妻「・・・・。」



疲れた。
それが正直な僕の気持ちだった。
これから先、この女と一生いることに
どう考えても耐えられそうにない。

もちろん、子供にとっては唯一の母親で、
絶大な存在なのもわかっている。

離れ離れにさせるのはとても心が痛いし、
何より、男手1つで子供を育てることに
正直考えられない不安を覚える。



それでも、



それでも、彼女と一緒には歩めない。
子供を一緒には育てられない。




僕「お前が何をしたのか。
  ちゃんと考えていない。」

妻「・・・考えてる・・。」

僕「いない。考えてなんていない!」



声が大きくなる。
伝えることが難しい。
考え方の違いか、育った環境の違いか。
彼女には僕の思いが理解できない。

また、僕には彼女が理解できない。



したくない。



子を苦しめる彼女の考えを、
家族を裏切る彼女の思いを
自分勝手な彼女の育った環境を
理解なんてできやしない。
したくない。




僕「もう、やめよう。
  琉聖は俺が育てる。」

妻「無理でしょ・・・、今の仕事・・・。」

僕「やめる。会社なんてどうでもいい。」

妻「・・・・。」

僕「お前に預けて別れるのなら、
  俺が育てる。育ててみせる。」

妻「でも、母親は必要だと・・・。」




僕「そんなのはわかってる!」




声がまた大きくなる。
子供には母親が必要だと、一般的にだれでもわかる。
それでも浮気なんてしやがるバカに
大事な子供を任せることなんて出来るわけがない。

子供がいながら浮気をするバカは
自分の子を虐待するのと変わらない。
まっすぐな子供の目を、簡単に裏切って
何が楽しいのかわからない。

それを楽しいと感じるの人は
どうしようもない。

仮に夫が夫らしくなく、
家庭を顧みずにいるのなら
離婚も1つの選択肢だろう。

それでも浮気は論外だ。
浮気をした時点で、子を裏切ると思う。

子供より自分を優先する人を
僕はどうしても好きにはなれない。
  


子供には母親が必要。
それは子を愛する母親で
自分勝手なことをする
バカな女は必要ない。

仮に一時子供が悲しんでも、
バカな女に任せるぐらいなら
何があっても俺が育てる。




妻「・・・・。」



妻は何も言わずに黙っていた。

人気blogランキングへ

posted by 弱い男 at 15:20 | Comment(11) | TrackBack(0) | 夏休み
この記事へのコメント
あなたは、なぜ奥さんが浮気をしたかわかったのですか?
自分が一番だから、、、それだけが答えなのですか?

本当に奥さんは反省してないのでしょうか?
妻が一言いうと、あなたは、イライラし、声が大きくなり、妻はだまる。
話し合いになっていないじゃないですか?

バカと見下してる妻の気持ちなんてはじめから、聞くつもりがないように思います。

あなたが、感情をだせば奥様はなにも言えなくなります。自分が悪いからこそなにも話せなくなり、「はい」しか言えなかったのでは、ないでしょうか?

冷静な態度、難しいかもしれませんが、怒りを抑えなければ、奥様が本当に思っていることなど言えないような気がします。

妻が日頃思っていた事、なぜ浮気したのか、知ることです。同じ事を繰り替えさないためにも、それは大事な事だと思います。


Posted by nori at 2006年11月24日 11:26
>noriさん

だからなんでしょう?
人を殺しておいて、聞いてくれる人が
怒っているから何も話す事ができない?

わが子を殺されて、冷静になれと?

女性特有の見解かもしれないですね。
「あなたが聞いてくれないから。」
「あなたが怒るから。」
「あなたが・・・。」
人のせいにするのなら、まずは自分。
僕が怒るから?突き放すから?

だから浮気をしてもいい論理にはならないでしょ?
いやなら話をし、別れるのがスジ。
裏切り、後ろから人を刺す行動を取る人を
保護するような、対等に話をするような気はないです。

ただ、認め、償い、反省し、態度でそれを示すなら
そのときは別です。もう一度愛する努力を一生懸命します。
まず、自分が変わること。それを見せるのがスジではないでしょうか?
Posted by 弱い男 at 2006年11月24日 15:32
はじめてコメントさせて頂きます。

あなたの決断に間違いは無いと思います。
男性でも女性でも、浮気や、相手になにかしらの
出来事で心に大きな傷をつけてしまったら、
一生懸命、反省の態度を取る事が同じあやまちを
繰り返さない人のする態度だと思います。
毎日ブログを拝見していますが、このまま
あなたが我慢を続けて、仮に家庭が安定したような
状態になっても、それはあなたの努力であって、
時間にまかせて、罪を償う訳でもなく、ただ息を
ひそめて、あなたの怒りが収まるのを待っている
だけの奥様は、また浮気を繰り返すように思います。

当然、お子様にとっては、母は必要不可欠な存在
でしょう。
でも、あなたは身勝手な奥様の分も、お子様を
愛してあげれているように感じます。
最初は辛くても、必ず父親に十分すぎる愛情を
注いでもらって育ててもらえる子供は、
その愛情を時間がかかっても、しっかり感じて
くれると私は思いますよ。

がんばってください。
Posted by はぴ at 2006年11月24日 17:47
男と女で考え方の違いもあるようですね。

ただ、個人的に思うことは
悪い方から悔い改める発言がまず欲しい事ですね。
そうでなければ、冷静にもなれませんでしょうし、
「話し合い」にならないと思います。

発覚後真っ先にそれがあれば・・・
問い詰められ、苦しくなって仕方なく「ごめん」という言葉を発していた様な感じを受けます。

だから、noriさんが感じる様な事態にもなっているのでしょう。

奥さんからまず、話し合いの場を作る努力が必要だと思います。
奥さんから「きちんと話をしたい」と声をかけるだけでも、今よりは冷静になれるんじゃないでしょうか?
「どうするの?」「どうしたいの?」と
人任せな発言ばかりをされるから、
つい冷静さを失って、「お前のせいなのに?」と
感情的な言葉が出てしまうのではないでしょうか?

別れたいなら別れたい。戻りたいなら戻りたい。
その為には今後どうしていくか・・・
そういう発言が奥さんから欲しいですよね。

弱い男さんも結論がまだ出ていない様で、
奥さんはまず、弱い男さんの結論を聞いてから
考えようとしている感じもします。

弱い男さんから「お前はどうしたい?」と聞いてみてもいいとは思います。
ただ、奥さんは無言でしょうけど・・・

Posted by まさ at 2006年11月24日 17:59
弱い男さんは母としての妻しか求めてはいないのですか?

前のコメントで妻の事はどうでもいいと言うレスを見かけてふと疑問に思いました。

母である前に一人の女なんですよ?貴方は奥さんが浮気をする前にたっぷりと愛してあげていたのですか?父と母としてではなく男と女として。


今現在 どんな形になっているのかわかりませんが
あなた自身が子供の為と言いながら奥様をまったくもって許していない気がします。子供を裏切ったと言いながらご自身のプライドを傷つけられた怒りにしか感じられません。

私自身反対の立場で裏切られ数年間かけて許そうとしたことがあります。けれど・・・それは徒労にしかなりませんでしたけれどね。結局貴方の奥さんと同じ様に他に癒しを求めた結果 素晴らしい方と巡り合い 一時期は不倫の関係でしたけれど 今現在は再婚して子供達も一緒に暮らしています。


コメントを見ていると奥様を擁護する発言をした方にさえもご自分の意思を押し付けているように感じられるんですよね。向き合おうとしていないのは貴方も一緒じゃないでしょうか?怒りの感情だけで奥様と話しても先には進めないのではないでしょうか?

子供の為だけの母としての存在だけしかない結婚なんて私は真っ平です。一時期そういう時期があったとしても 夫婦は男と女なんですから。


 
Posted by ねこ at 2006年11月25日 11:12
>はぴさん・まささん

妻のことを許すつもりがあっても
その言葉や態度が見えないうちは
平行線だったと思います。
せめて、素直にゴメンを言ってくれれば
もうちょっと違う結果になっていたかも。
今はもう、落ち着いていますが。
Posted by 弱い男 at 2006年11月25日 11:40
>ねこさん

どうでもいいですよ。今は。
はっきりそう言えます。
裏切っておいて「愛してくれ」は
都合よすぎませんか?

不倫をしていい人とめぐり合った。

簡単に違う誰かに癒しを求めて
結婚しながら並行して男性と(女性と)
平気でお付き合いできることがわかりません。

スジを通して別れてから。
それならすっきり理解できますけど。

ねこさんの背景がわかりませんので
とても批判的になったことはお詫びします。
が、やはり不倫自体に嫌悪感を覚えてしかたありません。
Posted by 弱い男 at 2006年11月25日 11:49
言っておきますが 裏切りが先にあったのは元夫の方です。そこから数年間裏切っておいてのDV モラハラと どれだけ大変な思いをしたかわかりません。その中でたまたま出会ってしまった人に心惹かれてしまった事がそれほどいけないことでしょうか?貴方は浮気された方だから不倫を否定するのかもしれませんけど その頃中学生だった娘達はキチンと理解していましたよ。

私に好きな人がいるとわかってしまい問いただされて 娘達に

「お前らの母親は男を作ったんだぞ!」と言い放った夫に対して娘達の言った言葉が全てを物語っていたと思います。

「お父さんの今までしてきたことを考えたらお母さんに好きな相手が出来たって仕方がないんじゃないの?」

私自身この夫とは再婚だった為物凄く努力もしてきましたけれど 独り相撲だったんです。

言い訳に聞こえたらすみません。けれど奥様が何故他の人に気持ちが行ってしまったのかその辺の経緯もよくからないんですよね。

私の場合とはまるでケースも違うとは思いますけれどただ 憎いだけで許そうという気持ちはまるで感じられなかったのでコメントしました。

不快感を感じたら申し訳ありませんでした。
Posted by ねこ at 2006年11月25日 13:23
>ねこさん

ですよね?
裏切られることの辛さ。
これは体験したことのない人にはわからないです。
そして、そういう中で出会った人と
分かち合い幸せならそれでいいと思いますよ。

ただ、「アナタが奥さんを愛さないから浮気された」
そう聞こえてならなかったので、少し反論してみました。

「旦那が浮気したのはあなたのせいでは?」

当時のねこさんがそう質問されたなら
冷静に答えられたでしょうか。
女性特有の「あなたが○○だったから」

違うんです。決めたのは自分。
やったことに責任を取るのが大人。

それを考えずに行動した妻を
簡単に許すことが出来なかっただけです。
僕もねこさんのように幸せになりたいです。
子供の笑顔を大切に、これからも幸せになってください。
幸せは努力しないといけなと、つくづく思うようになりました。

Posted by 弱い男 at 2006年11月25日 17:26
はじめまして。妊娠中の30代半ば女性です。

お子さんの気持ちが痛すぎて思わず書き込みます。

お子さんの気持ち、是非聞いてあげてください。
4歳なら自分の気持ち持っているはずです。
お子さんがママを選ぶなら、ママと暮らさせてあげるしか選択肢はないと思います。
子供はママが大好きなのです。もうこれは理屈ではないと思います。

それがいくら理にかなっていようが、正当であろうが、子供が「悲しい」と思う感情の前に全ては崩れ去るでしょう。

一緒に暮らせなくても愛情のかけ方はいくらでもありますし、お子さん名義の口座に教育資金を積み立てておいて(判子は奥さんに渡さないで)、お子さんが進学の際に本人に直接通帳と判子を渡すとか、学費を直接振り込んであげるとか。

月に1回はパパと遊びにいけるように、と約束させて、もう奥様とは二度と直接お会いにならないほうがいいような気がします。多分、もう感情的に元には戻れないと思うのです。

主サンはまだお若いのですから、新しい家族を作れると思います。でも今のお子さんにとっては唯一のパパですから、いつでも頼れるパパでいてあげてください。。。
Posted by くまろん at 2006年11月26日 12:13
>くまろんさん

ずるいですよね。
子供に聞いたら絶対ママですもんね。
だから、女性の浮気はずるいですよ。
男から全部うばってしまう。
やりきれない思い出一杯です。

もうすこし、僕が子供を嫌いだったら。
そう思う日も少なくありません・・・。
Posted by 弱い男 at 2006年11月27日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28111832

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。