【目次はこちらから】
個人的なくだらない家庭の話です。
記事数が多くなってきたので、
目次を作りました。


僕が何を感じたのか
不倫・浮気・家庭・子供・夫婦。
何が大切で、何を守るのか。
感じたことを書いています。



人気blogランキングへ
ランキングにも参加しています。
ポチット応援していただくと
がんばれる力にもなります。

2006年11月20日

うんざりする

妻からの電話で思い出した。

今日は僕の妹と川に行き、
明日は妻の兄とプールに行く予定だった。

でも、「僕は3人で行きたかった」

そういった子供のことを考えると、
1日でも早く家に帰って、
子供の為に3人で出かけたかった。


妻の兄といっしょにプールに行くことは
とてもじゃないが出来やしない。


だから、家に帰ることを選択した。

妻「琉聖はどう?」

僕「特に問題ないよ。」

妻「そう。迎えに行ってもいい?」

僕「かまわんけど、帰ろう。家に。」

妻「え?なんで?明日プールやん?」

僕「わかっとる。けど、帰ろう。」

妻「琉聖もプール楽しみにしとったやん。」

僕「そんなのはわかっとる。けど、いつでもいけるやろ?」

妻「だけど、急に・・・」

僕「とにかく、帰ろう。1人で荷物もってむかえに来いよ?」

妻「・・・・もう、送ってもらってる・・・。」

僕「一回帰って、荷物もってこいよ。めんどくさいけど。」

妻「・・・・なんで・・・」

僕「お前の家族が一緒にきたら、また、あいつが気をつかうやろ?」

妻「・・・・でも・・・・」

僕「とにかく、1人で来てくれ。」



長々と理由を話す気分にはなれなかった。
ちゃんと話をすればよかったのかもしれない。
それでも、文章では伝わらないが、
口調がだんだんと強くなる僕と、
だんだんと口調が歯切れ悪くなる妻と、
ちゃんと会話が出来るとも思えなかった。


せめて妻も子供のことを考えてくれるなら、
なんとなくでも僕のニュアンスを感じてくれたら。


そう、思っていると妻からまた電話が鳴る。



僕「・・・・何?」

妻「帰るの?兄の家族も楽しみに・・・」

僕「そんなんわかっとるって言うてるやろ?」

妻「・・だったら、帰らなくても・・・」

僕「今しなくちゃならないことがあるんだよ。」

妻「・・・・何?」

僕「だから、とにかく1人で来てくれ。」

妻「言ってくれないと、わかんないよ。」

僕「・・・・いいいから。」


そういって電話を切った。
うまく伝えられていないかもしれない。
妻は妻で子供が心配なのかもしれない。

だけど、妻の家族が僕の妹の家に来たら、
子供を巻き込んでもめるのは目に見えている。

勝手な妻の兄弟だ。
おそらく、というか、必ず勝手なことを言う。
それを今まで散々見てきた。

僕の子供の前で、声を荒げる可能性は高い。
まして、妻の兄弟だ。何があっても妻の味方だろう。

どんなに妻に非があったとしても、
血のつながりはそういうものだと思っている。




しばらくして、妹の家のベルがなる。



約束の場所は最寄の駅だった。
が、妻が現れたのは、妹の家だった・・・。



わかってくれない。
僕の心から何かしらの感情が消えた。

人気blogランキングへ

posted by 弱い男 at 16:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 夏休み
この記事へのコメント
あんなに好きだった人でも
一瞬で冷めたりするもんなんですね。
Posted by まい at 2006年11月20日 20:07
一目ぼれがあるように、
簡単なんでしょう。
人の感情は思った以上に単純ですね。
Posted by 弱い男 at 2006年11月21日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27876049

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。