【目次はこちらから】
個人的なくだらない家庭の話です。
記事数が多くなってきたので、
目次を作りました。


僕が何を感じたのか
不倫・浮気・家庭・子供・夫婦。
何が大切で、何を守るのか。
感じたことを書いています。



人気blogランキングへ
ランキングにも参加しています。
ポチット応援していただくと
がんばれる力にもなります。

2006年11月15日

子供の本音

川遊びにしばらく没頭している子供たち。
僕の子供も、妹の子供も同じように
笑っているし、楽しんでいる。

妹の上の子供が、僕を誘った。


「もっと深いところに連れて行って!」


男は僕1人だったので、
妹に琉聖をまかせて遊びに行くことにした。

妹の子供と二人でしばらく川上に向かうと、
滝が見えて、その周りはとても深くなっていた。

小学校3年生の男の子は、こういうところがすき。
有無も言わさず引きずり込まれて、泳がされた。

数十分程度あそんだろうか。
ふと、琉聖が心配になり、戻ることにした。


心配することはなく、妹と一緒になって遊んでいた。


遊んでいるときの子供の顔は
やっぱり笑顔で、かわいらしい。
ずっとこの笑顔を見ていられるのが
僕にとってもっとも幸せな時間だろう。

もちろん、口答えもするし、
言うことを聞かないこともあって、
腹が立つこともあるのだが、
それも含めて愛おしい。


結局、午後3時過ぎまで川で遊んでいた。
荷物をまとめて帰ることにした。


帰りの道中、疲れたのか子供達は全員寝ていた。



妹「晩御飯、うちで食べていく?」

僕「ええんか?そうさせてもらう。」

妹「琉聖も楽しそうやったね。」

僕「そうやな。ありがとう。」

妹「いえいえ(笑)いつでも。」


そんな会話だったが、とても温かく感じる。
血のつながりの尊さがとても心にしみる。


途中買い物によったりしながら、
午後5時過ぎに妹の家に着くと、自然とみんな目が覚める。



「いっしょにゲームしよう!」

「そやな!DSやろう!」

「対戦できんねんで!」

「対戦しよう!」



妹の家でカレーを食べた後、
子供達は楽しそうにDSで対戦をする。

しばらくそうやって遊んだ後、
妹の子供達はお風呂の時間になる。

妹の一声でお風呂に向かう子供達。
それを横目に見る僕の子供。

普段ならなんとも思わないその光景すら、
僕の子供の目になんだか悲しげなものがあるように見える。


「パパ!」


その声にドキッとする。


僕「なんや?どっかいけへんのか?」

琉聖「ちゃうねん。」

僕「どうした?」

琉聖「・・・・あんな・・・」

僕「ん?」




琉聖「今日、なんでママおらへんの?」




あ〜・・・。
ずっと我慢してたんだね。
わかってたけど、気づかないふりをしていたよ。
彼の問いかけに素直に返事が出来ない。





琉聖「ぼくね、ママとパパと一緒に川で遊びたかった。」





・・・・。
笑顔で遊びながら思ってたんだ。
僕に、妹に気を使ってたんだね。

子供なんだからもっと出してもいいのに。
子供なんだからもっと泣いてもいいのに。
子供なんだからもっとわがままでいいのに。

そんな小さな子供に、
気を使わせている僕は、
悪いパパだね・・・。

僕と妻の問題を、君に背負わせているんだね。
ごめんな。本当にごめんな。


パパとママが、君の為に必要で、
パパが少し我慢さえすれば、
ずっと3人でいられるのかもしれないね。


だけど、かってだけど、
パパはママをもう好きにはなれないよ。
君がまっすぐにママを見るように、
パパはママを見ることが出来なくなったんだ。

それをママは選択してしまった。





自分の為だけに・・・。




琉聖「ねぇ。3人でプールに行こうよ!」


そう彼が言ったのと同時に、携帯がなる。


妻からだ・・・・。
人気blogランキングへ

posted by 弱い男 at 20:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 夏休み
この記事へのコメント
はじめまして、タノと申します。
こちらのブログを拝見して、とても切なくなりました。
記事を読ませていただき、雅哉さんの父親としての愛情に触れると、心が温まる反面、奥様の行動に怒りも…。

コメントに書き込みたいことがたくさんあるのですが、なんと書き込んでいいのかわからないという状況です。

気持ちを整理してから、また、お邪魔いたします。
乱文失礼いたしました。
Posted by タノ at 2006年11月15日 21:45
>タノさん

複雑です、僕も。
ただただ、彼女の裏切りに
子供に対する裏切りに、
悲しみと切なさと怒りで一杯です。

もっとも傷つくのが
子供だとどうしてわからないのか。

虐待と変わりないと気づいて欲しいです・・・。
Posted by 弱い男 at 2006年11月20日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27478542

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。