【目次はこちらから】
個人的なくだらない家庭の話です。
記事数が多くなってきたので、
目次を作りました。


僕が何を感じたのか
不倫・浮気・家庭・子供・夫婦。
何が大切で、何を守るのか。
感じたことを書いています。



人気blogランキングへ
ランキングにも参加しています。
ポチット応援していただくと
がんばれる力にもなります。

2006年10月18日

公園から帰って・・・

公園から家に帰った。
子供と手をつなぎながら歩いて帰った。

まだ暖かく、春の風が吹いていた。
都会の道端には雑草なんて少なく、
人工的に植えられている草木が目に付く。

それでも道端の草木は自然の香りがし、
その横を歩く子供は、自然と溶け込む。
なでもない風景の中を、子供と手をつなぐ。

小さいその手は、僕を確認するかのように
しっかりと僕の手を離さない。
ぎゅっと握り締める小さい手の
ぬくもりがとても優しく暖かい。

途中途中であちらこちらに
不思議なものもないのだけど、
彼の目には1つずつが目新しいのか
寄り道ばかりでちっとも進まない。


でも、まったくそれは苦痛ではない。
僕にとってその寄り道は楽しいもので、
彼の笑顔や意味の和からに質問が好きで、
ただ彼との時間が楽しかった。


どれぐらい歩いたか。
家からの距離は1kmもないぐらい。
大人が歩くと10分もかからない道を
ふらふらと30分以上かけて歩いた。

彼といると、いやなことも薄れる。
それでも、家が近づくと気分が滅入る・・・。


家の前までくると、甘い匂いがする。


子供「ママがお菓子つくっとんねん!」


その匂いを感じて彼はいう。
たしかに甘い、パンケーキのような匂いだ。
妻は日頃からパンケーキを作ることは多かった。
甘いものが比較的苦手な僕と妻だが、
子供が好きなのでよく食べるようになった。



玄関を開けると甘い匂いが充満している。


子供「ママー!」


そういって駆け込む子供。
僕もそれと同時にリビングに入る。















自分の携帯をさわりながら、
僕の顔をびっくりした目で見る。


帰ってきた!?
思ったより早い!!



彼女の目がそう言っていた。




何も言わずに携帯をとりあげる。
案の定、メールのやり取りの痕跡があった・・・。

人気blogランキングへ

posted by 弱い男 at 19:46 | Comment(8) | TrackBack(0) | 考え方の違い
この記事へのコメント
こんにちは。
私は、不倫をしてる側なんですけど、自分を見つめ直す為にと思い、読ませて頂きました。
弱い男さんの気持ち、お子様の気持ちで、涙が出そうな部分が多々ありました。
Posted by yuka at 2006年10月19日 13:50
>Yukiさん

何があなたにとって一番大切で
その大切な人をまっすぐに見つめられる。
そういう選択であればいいですけどね・・。
Posted by 弱い男 at 2006年10月20日 19:21
こんにちは。
私にとって、一番大切なのは、家族です。
それは、十分分かっている事です。
彼とは、別れる事を考え始めてはいるものの・・・
時間がかかりそうです。
Posted by yuka at 2006年10月23日 10:53
>yukaさん

失うものの大きさを考えてください。
それよりも彼なのであれば、止められません。
旦那は他人なので、彼と天秤に掛けてもかまわない。
もし、子供さんがいるのなら、
子供さんのまっすぐな瞳に正直に答えてあげてください。
たぶん、結論は出てるはず。
時間がかかるのは、不倫をしている人の倫理だと思います。
悲しむのはあなたではないです。
あなたにとって一番大切な人が一番悲しむはずですから・・・。
Posted by 弱い男 at 2006年10月23日 14:24
おはようございます。
私のコメントに、返事を下さってくれて、ありがとうございます。
私には、子供がいます。
一番の宝物です。
彼と別れるコトで自分が悲しむのは、不倫をしてきた罰だと思い、受け止めないといけないと思ってます。
彼に別れを切り出したところで、丸くおさめられるのが分かる(自分の意志も弱かったのもありますが)ので、
着信拒否をしました。
一歩、進めた気がします。
Posted by yuka at 2006年10月24日 09:26
>yukaさん

ブログ拝見しました。
楽しむことも大切かもしれませんが、
別れる選択を今されたこと、きっといい方向に行くと思います。
あなたを最後まで守ってくれる人は、家族です。
裏切った分、精一杯愛してあげてください。

もちろん、旦那様がそれに値する旦那様であるのならね。
Posted by 弱い男 at 2006年10月25日 15:21
コメント、ありがとうございます。
自分で別れを決意してから、心も穏やかに過ごせております。
きっと、お腹に赤ちゃんがいてくれてるので、考えるコトも少ないのかも知れません。
こんな母親の所に宿ってくれたコトを感謝しつつ、大切に育てたいと思います。
こう思えるようになったのは、弱い男さんのブログがきっかけです。ありがとうございます。
Posted by yuka at 2006年10月26日 10:03
>Yukaさん

穏やかにさせてくれますね、子供は。
大切な人といっしょに、もっとも大切な人を
育てるのはとても幸せなことだと思います。
平凡でも笑っていられる、いっしょに時間を
共有できる、そんな家庭を築きあげてください。

一緒いるとつらいこともたくさんあるでしょうが、
それを構築していく努力は、分かれて子供を悲しませるつらさに比べるとたいしたことないと思います。
今後とも幸せになれるよう祈っています。
もう、裏切らないでやってくださいね。
Posted by 弱い男 at 2006年10月26日 10:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。