【目次はこちらから】
個人的なくだらない家庭の話です。
記事数が多くなってきたので、
目次を作りました。


僕が何を感じたのか
不倫・浮気・家庭・子供・夫婦。
何が大切で、何を守るのか。
感じたことを書いています。



人気blogランキングへ
ランキングにも参加しています。
ポチット応援していただくと
がんばれる力にもなります。

2006年10月02日

電話

真夜中。
妻はしばらく黙りこくって、
何をするわけでもなく、
何かを見るわけでもなく、
ただ、そこに座っていた。

夜中の12時を過ぎても、
何も進展せず、何も考えることが出来ない。


そういえば、今日妻は相手と会うはずだった。


僕「電話なかったのか?」

妻「え?・・・うん」

僕「またウソか。今日会うんだったろう?」

妻「・・・・ごめん・・・」

僕「お前から連絡ないのに、向うは連絡するだろう?」

妻「・・・・ないって・・・」


僕は妻の電話を奪い取り、履歴を見る。

びっしりと着信やメールが来ている。



僕「なんでいまさらウソを?」

妻「・・・・ごめん・・・」



そのとき、こんな時間にもかかわらず
相手から電話が鳴る。



僕「でろよ・・・」

妻「・・・・・・」

僕「でろって!!!」



電話に出たから何か変わるわけではない。
よくわからない感情が渦巻く中、電話に出る妻。


妻「もしもし・・・」

妻「・・・うん・・・」



電話のスピーカーをハンズフリーにさせる。



相手「・・今日はどうしたの?」

妻「・・・うん・・・」

相手「ウンじゃわからんだろう?」

妻「・・・・・・」

相手「何?どうした?」





妻「ばれたの。旦那に・・・」





とっさに妻が言う。
心の中では「しまった!電話に出すんじゃなかった!」
という感情と「なんて言い訳するのかな」という
二つの感情が交差する・・・。




相手「はぁ?何が?」

妻「浮気が・・・」

相手「浮気?お茶飲んだだけで?」

妻「そうじゃないじゃない・・・」

相手「言ってる意味がわからん」

妻「だから、浮気がばれて・・・」

相手「なんだそれ?忙しいからきるよ」




完全に否定した。
その裏には「慰謝料請求」や「僕がそばで聞いているだろう」
なんていうずるがしこい心理が見え隠れする。


僕「こんな軽いやつに・・・!!」

妻「・・・・・なんにも思ってなかったのかな・・・」




はぁ!?
当たり前だろう!?

完全に遊ばれていたことに気づきもしないのか。
人妻を相手にするってことは、男にとって都合がいい。
家庭を簡単に壊さないだろうし、それなりのSEXも
経験してきている。まさに都合のいい女だ。



それが、俺の妻だなんて・・・。



僕「お前のことなんて、守ろうともしないだろう!」

妻「・・・・。」

僕「お前のことなんかより、自分のことだけだろう!」

妻「・・・・。」



僕「お前を守ってくれるとでも思ってたのか!?」

妻「・・・・。」

僕「守るつもりだったんだぞ・・・・。」




そう言ってから言葉が出ない。

大切な妻と、子供。
その守るべき大切な妻が裏切った。
僕の全てをもっとも大切な人から否定された。

言葉が出ない代わりに、涙があふれる・・・。



僕「・・・・決めたんだぞ・・・・

  結婚するときに、お前だけは守るって・・・・

  簡単に裏切りやがって・・・・・

  何が大切かも・・・・・忘れやがって・・・

  誰が味方かも・・・・忘れやがって・・・・

  決めたのに・・・・・・

  一生大切に・・・・大切にするって・・・

  ・・・・・・・・」




初めて泣き崩れた。






初めて妻が泣いた。





妻「・・・・うわぁ〜〜〜ん・・・。

  ご・ごめんなさい・・・

  ごめんなさい・・・・ごめんなさい・・・

  ごめんなさい・・・・ごめんなさい・・・」






夜がやけに長かった・・。


人気blogランキングへ

posted by 弱い男 at 19:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 眠れない夜
この記事へのコメント
こんにちわ★
はじめまして。偶然にもこちらへお邪魔して読ませていただいてます★

わたしは、奥さんと同じことをした主婦です。
流れは似たようなものかな・・・・。
弱い男さんが発する言葉が当時の主人の気持ちを
蘇らせてきます。
あ〜こんな風に思ってたのかな・・・とかって。
今後どんな展開になるのかわかりませんが
しっかりと読ませていだきますね。
Posted by ちぃ★ at 2006年10月06日 15:23
はじめまして。偶然にもこちらへお邪魔して読ませていただいてます★

わたしは、奥さんと同じことをした主婦です。
流れは似たようなものかな・・・・。
弱い男さんが発する言葉が当時の主人の気持ちを
蘇らせてきます。
あ〜こんな風に思ってたのかな・・・とかって。
今後どんな展開になるのかわかりませんが
しっかりと読ませていだきますね。
Posted by ちぃ! at 2006年10月06日 15:25
>ちぃさん

そうですか。
何故そうなったかにも理由はあるのでしょうが、
なんにせよ裏切りには変わりありませんね。
今後しっかりとやってくださいね。

裏切られると心から折れそうになります。
まして、もっとも大切だった人からだと・・。
Posted by 弱い男 at 2006年10月10日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24782370

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。