【目次はこちらから】
個人的なくだらない家庭の話です。
記事数が多くなってきたので、
目次を作りました。


僕が何を感じたのか
不倫・浮気・家庭・子供・夫婦。
何が大切で、何を守るのか。
感じたことを書いています。



人気blogランキングへ
ランキングにも参加しています。
ポチット応援していただくと
がんばれる力にもなります。

2006年09月10日

なんでもない夜

家族三人裕福ではないけれど
個人的にはそれなりに幸せだった。

僕は今年31歳。
妻は今年26歳。
そして長男がもうすぐ5歳。

サラリーマンとしては平均的な世帯でもあったし
お金はさほどなかったが、食べるのに困る事なんてなかった。


その日、久しぶりに遠出をした。
夫婦がであった土地は今の土地ではなく
それぞれが育った故郷で、ちょくちょく連休を利用しては
家族三人で帰ることが多かった。

片道2時間程度で帰ることができる実家も
案外悪くはなかった。

車で行くとそれでも2時間は疲れる。
車の運転自体は嫌いではないし、
家族三人でいられる普通のことが
正直しんみりと幸せに感じていたから。

それを一度も苦痛だと思うことはなかった。

帰りの高速で、子供がうとうとしだして
妻と久しぶりにゆっくりと話が出来た。


妻「そういえば外食してないね。どっかで食べていかない?」

僕「そうだな。肉食ってないよな。」

妻「うんうん。焼肉焼肉w」

僕「どこでもええやろ?適当に入るわ」


当たり前の会話を、当たり前に交わし
たわいもない会話を繰り返しながら
帰りの車を運転した。

日も落ちて、夏だというのに真っ暗だった。

しばらくして家についた。
子供には悪いが眠たそうなところを起こし、
三人で近所の焼肉店に入った。


そこらへんにいる普通の家族と同じように
和気藹々と晩ご飯を食べた。

幸せな最後の夜だった・・・。
人気blogランキングへ

posted by 弱い男 at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 始まり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。